検索

YNさんの体験記

主人が4月初旬に37度前後の微熱が続き、念のために隔離生活をしておりました。

その後、病院へ行き、CT、血液検査で異常がなく、コロナではないと診断されたため隔離を解除。

しかし、その5日後、私に36.5〜37.6の微熱、強い倦怠感があらわれました。

しばらく様子を見た後、病院へ行きましたが、私も主人同様の診断でした。

しかし、横になっていても辛い倦怠感で、ほぼ寝たきりの生活が約2ヶ月続きました。


8月頃、少し倦怠感は軽くなったものの、皮膚に赤い発疹があちこちに出ては消える症状うが加わり、アトピーも再発しました。


10月初旬、再度病院で検査したところ、肝臓値とフェリチン値が異常値。

医師からは「なんらかの感染症の後かもしれない」と言われましたが、何の治療もなく経過観察中です。


現在、倦怠感は軽くなったものの、30分ほど動くと動悸と頻脈が起こるようになりました。

症状が多岐に渡る上に今までに体験したことがない症状ばかりで不安でいっぱいです。


主人ともに今でも微熱はずっと続いており、心配が尽きないです。

462回の閲覧

最新記事

すべて表示