検索

PICO的考察 #021 今の状態は何波なの?

毎日感染者が減りませんね。

都内の感染者も200人程度で推移していて、重症者は30人を超えました。


病院はまだまだ厳戒態勢で、老人ホームなどは面会制限が続いています。

家族でも面会はさせてもらえていません。

希望者にはオンライン面会でお願いしてるとか… オンライン面会ね〜…と思いつつ、便利な時代になったなぁと感じました。


毎日検温表をつけ、熱が出たらPCRを半ば自費で強要される中、ふと考えた事。

「今って何波?」 感染が広まり緊急事態宣言が発出され、2波3波が来る…と言われながら、一定数の感染者が増え続けている今ってどんな状態よ?慢性期?


そんな思考にふと陥った自分… 海外の様に日に何万にはならなくても、毎日感染者が出ている日々。 インフルエンザの様な季節的な流行でもない。


今年は子供たちに流行する感染症も少ないそうで。

先日、我が子が腹痛で夜の救急外来にお世話になりました。

いつもなら救急外来も患者さんががいるのに少ないこと…(病院や地域にもよりますが) 良い事なんでしょうね。

夜の救急外来は、そのくらい発熱で受診する方が多かったのです。


我が家も微熱でしたが、コロナを疑う様な熱というよりは虫垂炎類似だったので受診できましたが… 「アフターコロナ」なんて言葉も聞きますが、病院に勤めている自分達にとってはずーーーっと今でも「withコロナ」が続いています。


クラスターとして出てくる中には病院も沢山あります。

そのくらい、無症状無自覚患者が多い事も確かです。

「ただの風邪」とお話しされる方、自分が別の病気で入院して、無症状患者から感染したらただの風邪だとまだ言いますか?

それを院内感染だと病院を責めますか?


病院には免疫の落ちている方も基礎疾患を持った方も沢山います。

そもそも病気だから入院している訳ですし。

その中で、クラスターにならない様にしている努力は計り知れません。

毎日不安な思いで勤務しています。


にもかかわらず、世の中は徐々に気が緩み、「コロナって本当にあるの?」って空気が流れています。 先日は電車で窓を開けたら「寒いのに開けるなよ」とでも言いたいのか、嫌な顔されました。

こっちからすれば、「こんなとこで密室作って感染したら仕事(病院)に迷惑がかかるんだから勘弁してよ」と言いたいです。


一体今の状態はなんて言うんだろう?

いつまでこの生活続けないといけないんだろう?

そんな事を考えながら日々過ごす医療従事者です…


後遺症については、WHOも公式に認めました。

個々の医療機関で対応出来るものではないとも話しています。

日本でも後遺症についても少しづつ知られる様になってきました。


感染者が増え続けている以上、一定数の方が後遺症となり辛い時間を過ごす事に変わりはありません。 そうならないでもらえるのが1番ですが… 本格的な冬が来る前に、どうぞ皆さんもお気を付けください。

どこで誰が感染するのか、それは個々の意識の差もあるかもしれませんね。



written by PICO

ご意見ご感想はフォーラム

最新記事

すべて表示