検索

PICO的考察 #018 未検査後遺症の推察③

当時の状況から考えても、現在OC内において後遺症と訴えている方の中でも、高い確率で当時検査を適切に受けられていたら陽性と出た方が多いのではないかと考えています。


「これはどうなんだろう?」と思う事もあります。全員が当てはまるかと言えば、決してそうではありません。それは自分も例外ではありません。

少し俯瞰して見ても、「今だったら絶対検査してるよね」という方が多いのです。

たまたま私達はOCで出会いました。ここに辿り着けなかった方も沢山いて、同じ様に不明な体調不良に悩む方がいると思っています。


アメリカ大統領ですら感染したコロナ。

どんなにデマだと思う人がいても、現実には感染症として存在しています。その中には無症状感染者がいて、知らぬ間に後遺症として出てくる場合もあるのです。



制度として検査を受けられなかった方々に対し、陽性として認められなかったからコロナではないと言い切れますか?


偽陰性が存在する以上、それを完全否定することは出来ないのです。

感染予防が周知され、感染者数は横ばいですが、これからも同じ様に症状の出る人が増える可能性も高いです。


どうか他人事だと思わないでください。ある日自分がそうなるかもしれないのですから。



written by PICO

ご意見ご感想はフォーラム



29回の閲覧

最新記事

すべて表示