検索

PICO的考察 #002 吸入薬

吸入薬


こんにちは、PICOです。


先日の自費PCRの結果は…………陰性でした。


当然の結果といえば結果なのですが…陽性になってちょっと困らせてみたい、イタズラ心も湧いていた今日この頃です。

相変わらず、呼吸難はゆるゆると続いています。

「苦しい」と訴えると、大抵処方されるのは吸入薬です。

昔は吸入薬というとpMDIのメプチンエアーが主でした。

その後、吸入ステロイドが急速に普及して、現在では喘息の治療と言えば吸入ステロイドが主役です。

コロナでは、シクロソレニド(オルベスコ)で有名になりました。

かく言う私も、今回の件で吸入ステロイドを使用しています。

主治医の意向でドライパウダーを使っていましたが、嗄声(声がかすれる)が酷くなりpMDIを切に希望して変更して頂きました。

コロナに関してはオルベスコの効果が脚光を浴び、4月頃はオルベスコの処方制限が出ており、以前から使っていた患者様以外への処方は別薬剤で対応しなければいけない様な状態でした。

効果があると聞けば使ってみたいのが人……

そしてここでも思ってしまう事。

当時受診拒否されましたが、電話診療で薬だけ出してくれたクリニックがありました。お願いしたらオルベスコも出してくれましたが、調剤薬局で全て断られました。仕方なく、別のドライパウダーへ変更する事に。

あのままオルベスコが出ていたら、今どうなっていたのかな…

検査も受けられず、処方も断られ、全ての希望が閉ざされた気がしました。

今となれば結果論ですが。


現在、pMDIのキュバールを使っています。

苦しいですが、以前より少し軽くなった様な気がする……


コロナがオルベスコで治っている方は、感染初期の呼吸難に対してです。

長期不調に対して、オルベスコが必ずしも効果的かどうかは微妙です。

個人的には、長期の方はpMDIの吸入ステロイドでも良い気が……


まず長期不調で思う事は、「何の薬でもいいよ。とりあえず、この苦しいの治してくんね?」に尽きるかと。


これを読んでくださっている方も、きっと同じ事を思っているのではないでしょうか?

何でもいいから早く治してくれよ。

私も治してほしいです。


今は地味に治していきます。既存薬で…


でも吸入ステロイド、良いお薬ですよ。

出されている方、用法容量は守って医師と相談してくださいね。


あまり雑に使っていると、口の中にカビ(真菌)が生えます。ご注意あれ。



written by PICO

ご意見ご感想はフォーラム

7回の閲覧

最新記事

すべて表示