検索

MCさんの体験記

2020/4/3

前日から自律神経系なのかあまり飲み食い受け付けない体調だったが、目を覚ましてからなんだか体調が昨日より悪いと感じ体温測定すると37.5℃の発熱。


ビル内クラスターも既に出ている職場にはすぐに家で休む旨を伝えた。


ここから数日、1週間ほどで微熱は変わらないまま乾いた咳、強い倦怠感、寝ていてもする激しい目眩、突然来る吐き気、喘鳴も聞こえない呼吸困難などが主な症状で4月中盤あたりにピークを迎える。


身体が悲鳴をあげてる。


安静にして横になってるだけでも呼吸が文字通り止まってしまうような瞬間もあり何度となく死を意識。


喘息疾患持ちなので重い発作も体験したことあるけどそれとは違う息苦しさだったように思う。


保健所に何度も電話をかけるも不通。


すでにそこに意識を向け続けることも大変辛い。


その時期下手に病院に行くのも逆に怖い。


行き場のない感情を抱えながら家で兎に角恐怖と共に安静に過ごした。



4月は発熱してから1歩も玄関の外へ出なかった。


体重は落ちて頬はコケていた。


4月中に仕事復帰が叶わないままコロナの影響もあり職場が廃業となった。




2020/5/1

1ヶ月ぶりに1人で近所のスーパーへ買い物へ行ったが屋内で激しい動悸、息切れ、目眩、により何度も倒れそうになる。


微熱は出続けていて呼吸困難はピークの時に比べたら軽めになっていた。


それでも基本的に家に引きこもり安静に過ごした。


ちなみに1人家の中でずっと過ごす事が全然苦じゃない性格なので体調不良な事以外は割と快適だった。



5月末微熱も咳も出るし喉が痛くてよく行ってた呼吸器内科へ。


最初喘息も疑われていたが職場近くにクラスターがあった事を伝えるとPCR検索を提案紹介してくれた。


ただ私の場合は発熱から8週間も経過していた為過去陽性だったとしても反応は出にくいだろうとのことだった。


案の定というのか判定は陰性だった。


陰性でほっとした反面じゃあ今の長期症状は何なんだとモヤモヤする。


身長157.5cmの私、47㎏から43㎏ほどまで体重が落ちていた。




6月に入り、今までの症状に加え咳がだいぶ痛くて辛いので行きつけの呼吸器内科へ行く。


以前は夜の方が辛いのは元々喘息持ってるからそれの関係だと言われてたけどあまり痛いので診てもらうと肺炎になりかかってる、とのこと。


血液検査結果で白血球数2900と少ないのが気になると。色んな検査もして分かってるデータや症状から考察するとウイルス感染の条件が当てはまるのに何のウイルスかは見当たらず、色んな病名も調べてみたけど原因不明。


分からないから心因性の可能性もとも言われたけどそれで納得出来るはずはなく。


とりあえず五虎湯という漢方を処方してもらいそれを飲みながら様子をみてみた。


咳は出なくなっていったが喉は唾を飲むと痛くて呼吸困難もある。


この頃くらいから首元に湿疹のようなアザのような一部だけぼんやり肌が赤くなるという症状が出てきた。


蚯蚓脹れのような長細いのから丸いのまでポコポコした物が皮膚上に出てくることもあった。




7月後半微熱や息苦しさはそのまま。


知人が購入した抗体キットを使わせてもらえるとの事で使ってみたが判定は抗体無しだった。




8月に入り症状はさほど変わらずで赤い湿疹?斑点??あざ?みたいな大きいものだと手の甲くらいのぼやっとした物が時々身体中に現れるようになった。


部屋環境は汗をかくほどの室温にはしておらず汗疹ではない。


出る箇所は喉元、首周り、鎖骨、肩、お腹、背中など。




9月も、症状は大きくは変わらない。


寧ろ辛くてどうしようも無いのでまた呼吸器内科へ行ってみた。


検査結果は原因不明。


白血球数が3800と少し増えてたくらい。


あとリンパ球の数値が正常値より少し多い。


喘息でも肺炎でも無い。


大きな病院でみてもらうことを提案され紹介状を書いてもらった。


左の肋骨が右より出てることに気がついた。




10月紹介された総合病院で診てもらってわかったこと。


白血球は少ない。


ウイルスは見当たらない。


肺気腫の可能性は低い。


膠原病ではない。


心臓、肺に病気は見つからなかった。


左胸水僅かにある。


微熱は相変わらず36℃台から37.5℃くらいまでのを常に出している。(MAX37.9℃)


呼吸苦は続き喉が今までと違う違和感を持ち始める。


また、4月の時みたいにたまに呼吸が止まりそうになる事も。


本当に苦しい。




11月も相変わらずの微熱、呼吸苦。


そして時々赤い斑点?


何も出てないところがチクチク痒くて仕方なくなることも。


かくとアレルギー反応のようなブツブツの湿疹が出る。


元々アトピー持ちだったがこんな湿疹は出たことない。


鍼灸に行ってみた所、舌などを見て体全体の血の巡りが悪い状態と言われた。


言葉を選んでいた様だった。


うまく流れていない、良くない、滞ってる、みたいな。


兎に角血液がなんらかのヒント。


おそらく中医学でいう瘀血(おけつ)の事を言っていたんだと思う。


微熱と呼吸困難、肌が赤くなる等は2020/12/2現在も続き、原因不明のまま。


最初の頃よくあった激しい倦怠感や目眩はほとんど無いが、呼吸困難が1番辛い。


家で安静にしていれば落ち着いて息切れしてる状態だが少しでも近所を歩いたり少し離れた場所へ出かける等すると激しい息切れ、もとい呼吸困難により喉元がギューッと締められる様な苦しさを覚える。

452回の閲覧

最新記事

すべて表示