検索

OMさんの体験記

私について

60代前半 女性


仕事

定年後非常勤として2年勤めたが、コロナ後遺症と思う倦怠感が強く2020年6月に退職


発症

4月1日

37度5分 強い倦怠感 それ以外の症状は無し 2日目に熱も下がり、4日目には倦怠感もなくなる それだけなら本当に無症状に近いほどの軽症だったが、2週間後から散歩や自転車に乗ると倦怠感が出るようになる。

動くと倦怠感が振り返すを現在まで繰り返す


現在の状態

11月にゴルフをして、3日後に倦怠感 その後治ったと思い動くと膝がガクガクになり、歩けなくなる。

コロナ感染後の慢性疲労症候群と診断される。

クラッシュを起こしたとのこと。


12月は寝たきり状態で、箸を持つのも辛い、スマホも本も持つのが辛い状態。


1月になって、ようやく座っていられる時間が長くなってきた。


経緯

5月までは動く、怠いがあっても、なかなか治らないのも、動いていないからと軽く考えていた。


5月終わりに仕事復帰したら、2日で動けなくなった。今考えるとクラッシュで、 ただ事ではないと思い退職した。血液検査、心電図、レントゲン検査も異常なしで、コロナ後遺症だと医者に言っても相手にされず、鬱と言われた


7月からは11月まで悪阻のようなムカムカがあり、内科で漢方薬を処方してもらい、秋にはだいぶ調子が良くなり、なるべく歩いたりヨガやフラメンコなど動くことを心がけていた。 これが良くなかったようです。どの医者も動いてはいけないとは言わなかったので、怠さが出るたびに出来る事が減り、最後はクラッシュしてしまったようです。


現在の治療

漢方薬 アミノバイタル ノイロトロピン とにかく動かないこと 半年は少なくともクラッシュを起こしてはいけない。寝たきりになることもと言われ、大変なショックですが、ひたすら我慢するしかなさそうです。

246回の閲覧

最新記事

すべて表示