検索

KIさんの体験記

昨年1月14日 品川

人身事故で車内に缶詰になる。(普段は23区には行かない。)


2日~3日後発熱 急激に胸が苦しく呼吸がしづらく歩くのがやっと。

レントゲンをとるが何もなし。


インフルエンザA型もありで帰されました。

まだコロナの症状が報道ではまだまだの時です。

けれどインフルエンザにしてはという症状が始まり、自宅で3~4日40°の高熱、息苦しさ、頭痛、気持ち悪さ


一週間たったくらいで味覚が全くわからなくなりました。

二~三週間続きました。

ポカリスエットとおかゆですごしました。

あとはビタミンDをとっていました。

37°の微熱がかるく一ヶ月は続きました。

動けば38°になりました。


関節のこわばりや筋肉がおちて体重も五キロ落ち、歩くのが大変だった。

特に階段は手すりがないと無理でした。


そして脱毛が尋常じゃなかった。

抜毛が普通に戻る感じまで4ヶ月くらいかかりました。


胸の痛みはずっと消えず、息も浅くなった気がしています。

深く呼吸ができない。


夏だけは元気でいましたがまた、だんだん気持ち悪い時間が増えてきました。

胸の痛みは常にちょこちょこあります。


9月28日

息苦しさ気持ち悪さ手足がしびれ下痢、救急車 過呼吸かなぁ?と診断されましたが自分で自覚がなく?だった。

先に気持ち悪さと息苦しさだったので、 その日から毎日気持ち悪く、特に食べた後ぐったり、家事も本当にしんどい。


12月に入るとほぼ午前はぐったり。

気持ち悪くて動きづらい。すぐ疲れる。


1月にはいると午後もほぼ丸一日ぐったり。

寝ても起きても吐き気が常にあり


1月26日 救急車

気持ち悪さ、手足がしびれて過呼吸と診断されるがよくわからないと言われました。


1月28日

救急車同上の症状に加え熱も出た。

血液検査、インフルエンザ検査、PCR検査するも全て何も出ず。

何らかのウイルスと過呼吸と言われる。

胃の不快感、微熱、手のしびれ、がひどくなっていく。

過呼吸はやったことがあるのですが絶対違うんです。

救急隊の人にも過呼吸っぽくないと言われました。

けれど心療内科を進められ、しんどい毎日が続いています。


藁をもすがる思いで、昨日平畑クリニックを受診し、やっとコロナ後遺症と診断してもらえて、泣きました。

これは私の精神状態ではなく、後遺症なのだと。

今希望が見えてきましたが、まだまだ苦しいです。

動けずに役立たずな気がして辛いです。

424回の閲覧

最新記事

すべて表示