検索

ITさんの体験記

7月中旬の腹部の激痛がきっかけで発熱して以降、謎の体調不良が続き休職中です。


当初は、医師3名にコロナではないと思うと言われすぐにPCRは受けれず、三週間後に受けたが結果は陰性。


発症一か月後に初期症状が軽快したように感じ、仕事復帰や子供とのお出かけ、リハビリの為に運動など、過活動に戻したら、後遺症症状が強く出始めてしまう。



症状

咳、背中痛、微熱、頭痛、痺れ、腹痛、下痢、吐き気、食欲不信、胃の不快感、身体のピリピリ、背中痛、腰痛、倦怠感、入眠障害、睡眠時無呼吸感(眠気が来ると息が苦しくて飛び起きる)、入眠時の身体の痙攣、鼻奥の痛み、動悸、息苦しさ、目の疲れ、四肢のピクつき、血管のピクつき、思考力低下、集中力低下、眩暈、失神感、極度の眠気、頭の気持ち悪さ、不安発作、気分の落ち込み、血管痛、体重7キロ減、聴覚過敏、視覚過敏、嗅覚過敏、味覚過敏、のぼせ、頭に血が広がる感覚、ゾワゾワ感、足ムズムズ、多動、耳閉感、筋肉痛、電気が走るような上半身の激痛、ヘルペス連続、

他様々な症状が日替わりで出現。


何度もぶり返し、現在は症状は減ってきたものの、疲れやすさと身体の痛みをメインに頭痛や胃腸障害が残り日替わりで出る。


治ることを諦めず、体調が戻ることを信じて日々過ごしています。



受けた検査

脳MRI、脳シンチ、脳C T、血液検査10回程度、婦人科検診、ホルモン検査、心電図、動脈硬化検査、肺レントゲン、胃カメラ、大腸カメラ、膠原病検査、自律神経検査、人間ドック、睡眠時無呼吸簡易検査、睡眠精密検査入院、腹部エコー


現在続けている治療

ヒラハタクリニック(漢方)、胃腸クリニック(過敏性腸症候群治療)、脳神経内科(ME CF S専門医)、耳鼻科(Bスポット)、鍼治療(休み中)、精神科(睡眠、不安治療)


やってみた治療

遠絡治療、高濃度ビタミンC点滴、自律神経治療

281回の閲覧

最新記事

すべて表示